JALマイル好きサラリーマンとくとくメモ

JALマイルを貯めつつ、私利私欲と戦いながら資産形成(節約含む)をしていく様を書き記していくブログです。

マンション投資について

JALマイルを貯めるためのポイントサイト活用(知りたい人はたくさんのブログに書いてあるので検索して下さい)の中で、マンション投資資料請求の案件があったので、資料請求してみました。

 
マンション投資やアパート経営が今流行っていてCMもいっぱい流れてますよね。そこで興味を持ちました。(こういうテレビに影響されやすいのが1番危ない(笑))
 
送ってきた資料を見るともちろん良いことばかりが書いてあります。リスクにはあまり触れられていません。
 
まぁ、そもそも自分の投資方針に合いません。私は今回の人生でなるべくリスク(ここでいう借金)を負わないことを決めているので。今やっている自分の投資方法なら、リスクは「国」なので、国が破綻しない限り大丈夫です。今度詳しく書きます。
 
 
リスクとしては下記の点が気になります。
・マンションが建つ場所
・今後人口が減っていく中でのマンション、アパートの供給過剰問題。
金利が上がったらどうなるか?
地震で倒壊したらどうなるか?
・家賃保証してくれるとなっても会社が破綻したらどうなるのか?
などなど
 
営業担当者が今度リスクを教えてくれるというので話を聞きに行ってきます。
 
 
 
 

docomoガラケー1000円/月からdocomoスマホ300円/月へ:約4年かかって実現

つい先日、やっとdocomoスマホへの機種変更が終わりました。

スマホと出会って4年ほど、ずっとdocomoのままで、スマホに機種変更したかったのですが、費用面でなかなか合わず出来ませんでした。

その変遷をここに書いておきたいと思います。

 

【約4年前】

ガラケーでの契約をFOMAタイプシンプルバリューとし、1人で約1000円/月となりました。

これで携帯電話料金について今後悩むことがなくなるということで、すごく喜んだのを覚えています。

==========================================

※夫婦2人で2000円という低コスト化を実現しました。このころはスマホのことは考えてません。

==========================================

 

【約3年前】

周りの人がLINEを使っていたので、嫁が家のiPadで使い始めますが、2人で外出先でも使いたくなりました。

まだまだスマホはコスト高という時代ですが、データ専用で低通信速度だけど使い放題で500円というSIMカードが発売され、LINEならこれで十分と飛びつき、端末を20000円で購入、500円/月でスマホを持ち始めます。

======================================

スマホを持ったけれど、なんとか夫婦2人で3000円で抑えました。その代わり2台持ちという不便さは付きまといます。

======================================

 

【先日】

docomoからシンプルプランdocomo withが発表されて、やっとガラケーからスマホに変えて、1台持ちになる機会がやってきました。

まだスマホにしていなかった両親を巻き込み、父親をファミリー割引の「親」として、我々は「子」として契約すると、

シンプルプラン+SPモード+Xiシェアオプション=1800円

docomo withで永年1500円引きなので、300円!

つまりガラケースマホを合わせても300円/月で持つことができます。富士通端末33000円と事務手数料3000円は別途支払いが必要ですが。

======================================

ガラケーからスマホに変えたことで、夫婦2人分の毎月の維持費は3000円→600円にダウンしました。1台持ちにしたのに安くなりました(笑)。

======================================

 

そうそう、富士通端末はこれまで使っていたスマホがあり、不要なので、ヤフオクで手放す計画です。相場を見ると、15000円×2台なので1人分の端末代ぐらいにはなるかと。また、報告します。

 

これを通して、私が何を言いたいのかというと、闇雲に節約に勤しむのではなく、私利私欲と向き合いながら、「状況に対して適切に資産形成していく」ことで幸せな生活を送れると思います。

 

やみくもに「スマホは高いからやめる」ではなく、「スマホをいかに安く使うか?」「スマホを使う目的は何か?」をきっちり考え抜いてベストなものを選んでいく。私はそういう人生を歩んできたし、これからもそうしたいと思います。

 

PS.変遷はかなり省略し、通話料などのことは記載していないので、時代背景や価格など実際とは合わない点も多々あると思います。ご了承下さい。

セカンドキャリアについてきちんと考えてみた→ブログを更新する動機ができた。

先日、あと数年で退職する人(63歳ぐらい?)と

既に会社を辞め独立している人(50歳ぐらい?)と飲みに行きました。

二人とも今後の人生をすごく考えているらしく、

それをきっかけに私もセカンドキャリアについてきちんと考えてみることにしました。

 

会社が傾いたらどうする?傾かなくても居場所が無くなったらどうする?

自分の得意なことは何?何を自分は出来るのか?

カフェができるほどコーヒーに詳しくないし、そばも打てない。

自分一人でモノづくり出来ないので一人家電も無理。

本当に何もない・・・。今の会社辞めたらどうなる・・・。

 

ずっと考えて出た結論が、

JALマイル貯めているけどこれも中途半端。

だけど、家計改善はずっとやってきてノウハウがある。

これだ!これをブログにしよう。

 

ということで、今後は趣味のJALマイル貯める話に加えて、

家計改善のことを書いていきたいと思います。

通信費の考え方、生命保険の考え方、資産運用の考え方などなど。

 

 これからどんどん書いていきます。

現行NISAと積立NISAのどちらを選ぶ?

2018年1月から積立NISAが始まります。私と妻の分を現行NISAから積立NISAに切り替えて使うことにしました。

下にその理由を書き連ねます。

 

・非課税期間が20年と長く、その間に切り替えなどの面倒がない

→現行NISAの5年後(10年後)にいろいろ考えるのが面倒

→現行NISAでロールオーバー制度を使うとしても100万円を超えている部分は使えず、売却するしかないので、何を売るか?などの判断が面倒ということです。

 

・現行NISAの枠を使いきれていない

→家族3人の年間320万円(ジュニアNISA80万円含む)って多いよね

→誰が使い切るんだこんな枠。

 

・現行NISAでもインデックス投信中心に購入している

→現行NISAは株式購入もできましたが、積立NISAはインデックス投信中心ですので、積立NISAに変更すると非課税枠で株式購入ができなくなります。

→株式買えなくてもいいや。

 

・今後はiDeCoと積立NISAで長期資産運用を行う

→そもそもの自分の資産形成のスタンスとして短期は本当にどうでもいい。とにかく長生きした時のリスクを回避するために長期を考える。

 

ということで、2018年1月から積立NISAを使えるよう準備したいと思います。

android7.0のスクリーンオフのアプリはデフォルトで存在する

P9liteを持っていますが、先日android7.0にアップグレードを行いました。

 

しかし、以前からいつも使っていたスクリーンオフするアプリを使ったときに、

指紋認証で起動してもPINコードを求められるという症状が出るようになりました。

 

このままでは使いにくくてしょうがないので、

いろいろと調べたところ、android7.0にはデフォルトでスクリーンオフするアプリが

あることがわかりました。

 

①ホーム画面で空き部分を長押しする

②ウイジェットを選ぶ

③画面ロックを選ぶ

④完了

 

今後は画面ロックを使うことで、PINコードを求められなくなりました。

ではでは。

LINEでアルバムの画像が崩れた場合の対応方法

マイルとは全く関係ないですが、

先日LINEで友達が作成したアルバムを見たときに

ちょうど電波状況が悪かったのか、数枚の画面崩れが起きてしまいました。

通常は再読み込みが出来ないので、そのままになってしまうのですが、

対応ができたので、残しておきます。

 

①ファイルマネージャーのアプリを準備する

②アルバム画像を保存してあるディレクトリを開く

③本体→内部ストレージ→android→data→jp.naver.line.android
→storage→toyboxing→linealbum→gc-big

④該当の画像を削除する

⑤LINEアルバムで再ダウンロードする

 

 f:id:yuyukazu:20170408055434p:plain

JALカードでのJALマイルの貯め方(大丸松坂屋編)

JALカードでのマイルの貯め方で大丸松坂屋にて私が実践している方法を書きます。

大丸松坂屋JALカード特約店です。

まず必要なのが大丸松坂屋ポイントカードです。

 

f:id:yuyukazu:20170401070606p:plain

 

大丸松坂屋クレジットカードを作らず、こちらとJALカードを併用します。

 

大丸松坂屋ポイントカードは下記のようにポイントが付きます。

f:id:yuyukazu:20170401071746p:plain

 

大丸松坂屋クレジットカードのポイントの付き方はこちらです。

f:id:yuyukazu:20170401071721p:plain

 

普通の買い物につき5%付くし、たまにポイントアップがあるので、

お得な感じがしますが、

日常的に使う食品、レストランなどではポイント変わりません。

よって、大丸松坂屋クレジットカードを使わず、

大丸松坂屋ポイントカードとJALカードの併用を選択しています。

 

また、たまにJALカードで大丸松坂屋での購入のキャンペーンをやっています。

※5000円購入したら抽選でマイルプレゼントなど

そちらも忘れることなく、登録し使わないといけないですね。

 

先日カリモク家具のダイニングセットを買ったのですが、

もちろん大丸松坂屋にて購入しました。

40万近い買い物でしたが、マイルをかなり貯めることができました。

大変お得に購入できたのですが、こちらも今後記事にします。

 

ということで、

・大丸松坂屋では大丸松坂屋ポイントカードとJALカードを併用する

・大丸松坂屋クレジットカードは作らない

・キャンペーンは逃さずチェックする

にて今後もJALマイルを貯めたいと思います。