人プロサイコー!

他人(自分も含めて)の人生をよりよくしたい=人生のプロデュースを出来る自分になりたいサラリーマンが考えたことを徒然なるままに書いていくブログです。

収入保障保険を見直しました

つい先日の話ですが、収入保障保険を見直したので、その報告をしたいと思います。私は保険はこれしか入ってないです。どうしてその考えに至ったかについても今度書きたいと思います。

2018年4月に保険の料金見直しがあったとつい先日気がつきました。結構市場の動向に目を光らせていたはずなのに、2ヶ月後に気がつくとは。まだまだ僕も甘いですね。

それで、これを良い機会として2年半続けたソニー生命の収入保障保険をやめて、より安く良いものに乗り換えようと思いました。月9000円近くはなかなか負担としては重いのです。(高い安いの価値観は人それぞれだと思いますが、なるべく投資に回したい私にとって、保険で月9000円=年10万円は高いと考えてます。)

でもせっかくなら、単に安く乗り換えるだけではなく、より良いしたいものにしたいという気持ちがあったので、無料の保険相談を受けることにしました。

「保険相談=保険の見直しという言葉を巧みに使い、自分たちのお勧めする保険に入らせて手数料をもらう商売」(もちろんそうではない人もいると信じたい)と言ううがった見方をしている私ですが、今回は保険に入りなおすことが目的なので、有効活用させてもらうことにしました。また、この保険相談ですが、ハピタスやモッピーなどポイントサイトから申し込みを行うとそこそこのポイント(今回私は5000円分のポイントでした)をもらうことが出来ます。

そして紹介されたFPさんとの相談の結果、チューリッヒの収入保障保険に乗り換えることにしたのですが、その理由を下記に書いておきます。

ソニーの家族収入保険とチューリッヒの収入保障保険を比べた際に、私が思ったソニーのデメリットは、下記のとおりです。

☆保険料免除の条件が厳しい

ソニーは急性心筋梗塞脳卒中も60日以上その状態が続く必要がありますが、チューリッヒの条件は入院するだけで満たされます。

☆支払事由の条件が厳しい

→要介護2以上、障害3級以上となっていますが、そもそもこの認定を受けること自体が厳しいと聞きます。また、補完するはずのソニー独自の要介護認定も180日継続と認定されるまでかなりの長い期間がかかります。しかし、チューリッヒは、所定の病気の治癒を目的として、全ての業務に60日間従事出来ないこととなっており、この方がより支払いされやすいと思いました。

また、もちろん他の会社の収入保障保険も見比べました。その中で安いと評判のライフネット生命の就業不能保険も検討したのですが、就業不能状態の判定が凄く曖昧に見えたのも不安だし、支払いが開始された後も支払条件に該当しなくなったら払わないということなので、対象外としました。

結局のところ、もともと見直しの契機となった保険料は年額1万円ほど安くなりました。でもこれは条件を見直した(月20万から月15万の保障に変更)結果なので、見直した効果はほぼ無いようなものです。まあ、条件的に良くなったのに加えて、クレジットカード払いができるようになったので、良しと考えることにしました。

ではでは。

 

JALOALOカードのチャーリーズタクシー空港送迎で5人は乗れるのか?

JALOALO特典に

チャーリーズタクシー

①空港送迎タクシーサービス
 片道定額料金(チップ込)/1台(4〜5名)
 ワイキキ地区      定額$35

というのがあります。

今回私は5人(両親、私、嫁、娘)での旅行ですので、ベストだと思い、使うことに決めました。

jaloalo.jp

※ご利用人数とお荷物のサイズや個数によっては1台に乗り切らない場合がございます、
その際は車2台でのご利用となり、追加配車分は現地でお支払いいただきます。

ですが、上記の注意書きを見て少し躊躇しました。この辺の情報をWEBで調べようとしたのですが、特に誰も何も書いている人がいなかったので、備忘録として書いておきます。

結論から言うと、今回子供が入った5人連れならば問題ありませんでした。

※もちろんすべての車両を見たわけでは無いので断言はできませんが。

では、私の経験をこちらに書いておきます。

まず、ハワイ到着後の出口ではJALOALOのプラカードを持った係員がいて、迎えの車を待つ場所を指示してくれます。もちろん早いもの順ですので、さっと空港を出て並ぶほうが良いと思います。我々は2番目でしたが、30分ほど待たされました。

そして、迎えの車が到着しましたが、見るとタクシーは2列シートでした。なので、助手席に大人1人、後部座席に大人3人と膝に子供1人を乗せて乗り込みました。後ろにスーツケース4個を置いたのですが、3列目を倒して荷物置きにしていたため、荷物的にはかなり余裕がありました。後部座席に大人3人と子供1人はかなりぎゅうぎゅう詰めでしたので、3列目作ってもらうべきだったと思いました。

さて、帰りのホテルからのタクシーはというと、迎えに来る時点から3列シート(我々が5人と把握していたから?)で、トランクに4個のスーツケースは普通に入り、助手席1人、2列目2人、3列目2人でかなり余裕でした。スーツケースもう一つやベビーカーも乗せれそうな雰囲気でした。

というわけで、何かの参考になればと思います。

このJALOALOのチャーリーズタクシー定額(チップ込み)は、特に料金的に安いわけではないですが、先にチップまで払っておけるので、降車時に慌てなくて良いのはすごく良いですね。子連れ旅行にはもってこいのサービスだと思います。

ジャルパック・レインボートロリーのダイヤモンドヘッドルートに乗る際の注意点

JALOALOカードALI’Iには特典として、ジャルパック・レインボートロリーのダイヤモンドヘッドルートに乗ることが出来ます。

おそらくダイヤモンドヘッドに登るために乗る人も多いと思いますが、その際の注意点を書いておきます。

注意点それは、

ダイヤモンドヘッド・クレーター終発

14:57

というところです。

つまり、トロリーを使ってダイヤモンドヘッドからワイキキに戻れるのは、14時57分までということです。

※情報は色んなところにきちんと書いてあります。意識してないと見落としやすいのですが。

www.jal.co.jp

先日、ダイヤモンドヘッドに登った際には、下山した時間がちょうど15時頃でした。

他のトロリーはたくさんくるのに、JALパックだけ来ないな~と思っていたのですが、何となくやり過ごしてしまい(笑)、1時間経ってから気が付きました。

昔ダイヤモンドヘッドのふもとのバス停からバスに乗ってワイキキに戻ったことがあったので、何とかワイキキに戻ることが出来ましたが、かなりやってしまった感が強かったです。

みなさまもジャルパック・レインボートロリーを使って、ダイヤモンドヘッドに登られるときはご注意ください。

SPGアメックス(SPGゴールド会員)でシェラトンプリンセスカイウラニが2部屋ともアップグレート

SPGアメックス(SPGゴールド会員)である私が両親の分と合わせて、2部屋予約したタワーオーシャンビューがタワープレミアオーシャンビューになったという話です。

 SPGゴールド会員が2部屋予約したらアップグレードがどうなるかということが書いてあるブログが無かったので書いておきたいと思います。

 経緯を書いていくと、まずシェラトンワイキキにて両親と同じ部屋(スイート)を2泊予約しましたが、(スイートがアップグレードされた話は下記を参照。)

http://blog.hatena.ne.jp/yuyukazu/jaljal.hatenablog.com/edit?entry=17391345971653603328

スイートとは言え、同じ部屋では心が休まらない(両親の)と思ったので、6泊のうち、4泊は別々の部屋を予約することにしました。しかしながら、シェラトンワイキキを2部屋確保するのはそこそこなお値段になるので、リーズナブルなシェラトンプリンセスカイウラニを選びました。

それでシェラトンプリンセスカイウラニを公式ページから2部屋予約しました。両親がハワイ初めてであり、アップグレードしなかった時に景色が見えないと怖いと思ったので、タワーオーシャンビューというそこそこ良い部屋を予約しました。

jp.princess-kaiulani.com

チェックイン当日ですが、部屋番号を聞いた時に高層階だった(予約した部屋は中層階)ので、アップグレードされたことに気が付きました。しかも2部屋並びで準備してくれているとのこと。

当日は13時過ぎに行ったのですが、今回は、幸運にも2部屋のうちの1部屋は今でも入れるとのことでそちらにスーツケースを置くことが出来ました。(シェラトンワイキキと同じようにチェックイン待たなくてよかった。2部屋だとこういう可能性あるのでいいですね。)なお、2部屋のうち、1部屋は角部屋だったので、他の部屋より多少大きくスーツケースを余裕で置けました。次に行く機会があれば角部屋をリクエストしたほうが良いのかも。 

f:id:yuyukazu:20180628055518j:plain

 冒頭にも書きましたが、SPGゴールド会員が2部屋予約したらアップグレードがどうなるかの情報はありませんでしたが、見事に2部屋ともアップグレードされていました。ここで、アップグレードをされた理由を分析してみます。

・SPGゴールド会員だった

・公式ページから予約した

→最低条件かと思います。

・2部屋を隣にして欲しいと依頼した

→これって賭けですよね。1部屋しかアップグレードされないのであれば、2部屋ともされないとなる可能性があるので。

・ホテルがいっぱいだった

→日本主催のイベントがある週だったらしく、団体でホテルがいっぱいでした。安い部から埋まっていったことを考えると、プレミアオーシャンが浮いた可能性があります。

 

そのぐらいですかね。

みなさまの参考になればと思います。

SPGアメックス(SPGゴールド会員)でシェラトンワイキキプレジデンシャルスイートにアップグレード

6月上旬に両親と私家族含めた3世代(5名)でハワイ旅行をしました。

SPGゴールド会員がシェラトンワイキキのスイートを予約したら、アップグレードがどうなるか書いてあるブログがありませんでしたので、備忘録も兼ねて、ココに書き記しておきます。

結論から言うと題名にも書いていますが、「プレジデンシャルスイート」に泊まることになりました。

 

順を追って説明していきます。

SPGアメックス所持のおかげでなんちゃってSPGゴールド会員である私が、カイ・オーシャンフロント・スイート(6名まで同料金)を公式ページで予約しました。

※しかも途中で公式ページの料金が減額されたので、改めて予約しなおしました

※ちなみに値段は1泊目608ドル、2泊目632ドル(+税金とリゾートフィー)

 

スイートといっても特に贅沢している訳ではなく、大人数で旅行するこういう機会で無いとスイートを予約しないと考えた結果です。

シェラトン系で色々(モアナとかロイヤルハワイアンとか)と探しましたが、ほぼ選択肢がなく5人で追加料金無しだと

★カイ・オーシャンフロント・スイート(シェラトンワイキキ)

★オハナ・スイート(シェラトンワイキキ)

しかありませんでした。はい。

jp.sheraton-waikiki.com

カイ・オーシャンフロント・スイートの構造は見てもらえばわかりますが、1ベッドルーム、1リビングルーム(隠しベッド1台)ですので、両親2人はベッドルームに寝てもらって私家族3人はリビングに寝るという算段をしました。

 

娘はまだ4歳ですが、リビングベッドがクイーンサイズ(いつもはキングサイズ寝ている)なので、親子3人でずっといるのもつらいかなというのもあり、泣く泣く2泊だけにしました。

 

さてさて、宿泊当日の話です。

当日、関空の早い便だったので、11時過ぎにホテルについてしまいました。いろんなブログからの情報ではアーリーチェックインお願いしたらいけるみたいな話があったので、フロントに交渉に向かった結果、チェックインは15時とのこと。なにぃ。

 

しょうがないので、ロビーでご飯食べたり、お土産見たり、だらだらと過ごしながらその時を待ちました。

 

そしてやっと、待望のチェックイン時間がやってきました。

部屋番号を伝えられ、SPGゴールド特典のGIFTをもらい、時計型キーを受け取った際に希望が通っているのか念のため確認しました。両親にはベッドルームはシングル2つですよと伝えていたので、特にそれがどうなったのか気になったので。

私:「ベッドルームにベッド2つの希望してたけど?」

スタッフ:「プレジデンシャルスイートだよ。問題ないと思うけど。」

私:「あ・・・、OK」

その時、プレジデンシャルスイートと聞いても何のことかわかりませんでした。すごく良い部屋というのは言葉の響きでわかったので、状況はすぐに理解しました。

「これはすごいことになった」と(笑)。

 

ちなみに公式ページの客室のご案内を見ると、

===================================================================

なお、プレジデンシャル・スイートは部屋数が限られているため、当ウェブサイトのオンライン予約の検索画面ではご予約を承っておりません。

===================================================================

そりゃ、予約のため公式ページずっと見ててもそんな客室あるのわからんわな。

 

その後、家族に状況を伝えずに、さっさと31階に案内して、あっけにとられる家族をしり目に重厚感のあるドアを私が平然と開けると、みたことのない光景が広がっていました。 

f:id:yuyukazu:20180624061453j:plain

f:id:yuyukazu:20180624061533j:plain

f:id:yuyukazu:20180624061648j:plain

f:id:yuyukazu:20180624061756j:plain

f:id:yuyukazu:20180624061730j:plain

f:id:yuyukazu:20180624054337j:plain

 

今回プレジデンシャルスイートにアップグレードされた理由を分析すると、下記のことが考えられます。

・SPGアメックス所有のSPGゴールド会員だった

→当たりまえですが。

・公式ページで予約した

→公式ページで予約しないとゴールド特典が発動しないみたいですね。

・そもそもスイートを予約してた

→SPGゴールド会員の特典はより良い部屋へのアップグレード(スイート除く)ので、

 スイートじゃなかったらアップデートは無かったと思います。

・到着時間が11時とかなり早かった

→早い者勝ちというのもあるのかな?1部屋しかないので。

・ホテルがかなり空いてた

→ラウンジやプールの状況を見るとそんな感じでした。

・5名だった(プレジデンシャルスイートは定員5名)

→6名だったらどうだったのか知りたいですね。

・2泊だった

→滞在期間に予約済みの人がいたらダメなはずなので短いからよかった?

・ラナイが壁は嫌とか高層階&2ベッドルーム希望とかリクエストを色々と出してた

→「ラナイが壁は嫌」はシェラトンワイキキは部屋によって壁の時があり、景色がさえぎられるのです。

 

みなさまの参考になれば幸いです。ではでは。

iphoneでカーソルを移動する(android端末との違い)

iphoneに変えてまたまた困ることがありました。

 

文章を作成していて文の途中の文字を削りたくなったり、

文の途中に追記したくなったりしたときは、

androidではキーボードに矢印があってそれを押すことで、

自在にあらゆる場所に移動できていたのですが、

iphoneはキーボードに矢印がありません。

 

じゃあ、iphoneではどうやって狙った場所にカーソルを

動かすのでしょうか?

 

答えは、

画面を長押しするとアップになり、カーソルを自在に動かせる

ということらしいです。

 

良かった。これでまた一つ不便なことから解放されました。 

 

ではでは。

iphoneのマナーモード(android端末との違い)

最近今更ながらandroid端末からiphone6sに変えました。

その時に困ったことを備忘録的に書いておきます。

 

びっくりしたのは、マナーモードの違いです。

iphoneではサイレントモードというみたいです。)

androidはマナーモードにすれば絶対に音は出ません。

しかしながら、

なんとiphoneはマナーモードにしても音が出る場合がある

ということです。

一体どういうことでしょうか?

 

iphoneはそのシステム上、

「自分が能動的に音を鳴らす行動をした場合は音が出る」

らしいのです。

つまり、

・LINEの音付スタンプを押す

・動画や音楽を再生する

・アラームを設定する

などをすると音が出るとのことです。

 

ということで、会社にいる間は

サイレントスイッチを使う&アラーム設定しない

で問題ないということで安心しました。

LINEをチラ見するときに音付スタンプを押さないように注意しないと。

 

ではでは。