人プロサイコー!

他人(自分も含めて)の人生をよりよくしたい=人生のプロデュースを出来る自分になりたいサラリーマンが考えたことを徒然なるままに書いていくブログです。

私がJALマイルを貯める理由

JALマイルを貯める理由

私がJALマイルを貯める理由は最高の親孝行をしたいと思っているからです。JALは特典航空券にてハワイホノルル行きビジネスクラスが取りやすく、しかも直前になると席が解放されます。また、出発地が成田、名古屋、関西と3つあるのも魅力的です。僕は自分の家族(妻と娘)に両親を加えた5名をビジネスクラスでハワイへ連れていくことを目標としており、お金を使わずそれを実現するために、JALマイルを貯めています。

5人ホノルル行きビジネスクラスは何マイル必要

では、具体的に何マイル必要なのかというと、通常は1人8万マイルの40万マイル貯めることが必要なのですが、ビジネスクラスの曜日限定割引という制度を使うと1人6万マイル、5人で30万マイルで済みます。とは言え、30万マイルを買い物だけで貯めようと思うと単純に3000万円かかります_| ̄|○。ポイントサイトを駆使して、かき集めた結果、現在は25万マイルまでめどがつきました。年度内には30万マイル貯めたいと思っています。来年度も曜日限定割引が続いてくれることを祈りつつ・・・。

 マイルを貯めながらよりよく生きることは可能?

でもこの「年度内に30万マイルを貯める」ことと私が掲げる「よりよく生きる」は正直両立が難しいです。例えば、マイルを貯めるためには、いろんな商品購入が必要だったりします。それはマッサージ、食事、デザート、お酒、化粧品、健康食品などです。私は「よりよく生きる」という信念が根底にあるので、自分に必要のないものは買わないという形でマイルを貯める活動していますが、それでマイルを貯めていくのは本当に難しいです。*1また、一番良くないと思うのは、買い物のときにこの買い方が安くなるけど、別のやり方はマイルより多く貯まるというときに悩みます。「年度内に30万マイルを貯める」と「よりよく生きる」のどちらが優先かということがあいまいなのです。

 

よって、「よりよく生きる」ことを目標にされる方には、「期限を決めてマイルを貯める」ことはおすすめしません。「よりよく生きる」のおまけとしてマイルを貯めることがよいと思います。私も今回30万マイル貯まった後は、「よりよく生きる」を実践するために、「マイルを貯める」ことはおまけの活動にしたいと思います。

*1:マイルを貯める活動として、クレジットカードを作成するというものもあり、それならお金は使わないので良いのではないかということもあるかもしれませんが、実際は何万円使ったらボーナスポイントいくらというキャンペーンがあったりして、無理やりそれに到達するためにクレジットカードを使ったりすることが「よりよく生きる」に反する行動だと思います。