人プロサイコー!

他人(自分も含めて)の人生をよりよくしたい=人生のプロデュースを出来る自分になりたいサラリーマンが考えたことを徒然なるままに書いていくブログです。

田舎の両親が自動車を買うというのでアドバイスしました

田舎の両親が自動車を欲しいとのこと

田舎の両親から自動車を買いたいと相談がありました。父と母それぞれ自分用の自動車に乗っており、今回は父の自動車です。高齢ですが、本当に田舎なので、自動車を手放すという選択肢はありません。

まず自動車に両親が何を求めているかを洗い出しました。

  1. 安全性能(CM見て誤発進抑制制御機能が必要と思ったそうです)
  2. 価格や維持費用(これまでは普通乗用車でしたが軽自動車にするとのこと)
  3. 荷物スペース(後部座席が倒せて、野菜の出荷に十分なスペースがある)
  4. 運転のしやすさ(後に母の車を手放して1台にしたとき母も運転可能)
  5. カッコよさ(見た目がよい)

私が両親用の自動車として第一に考えたこと

  • 費用対効果がなるべく高い(お得な)買い物をしてほしい

というその1点です。よって、お得な買い物をするためにいろんな車種で1、2、3を比較してお勧めしました。

ミライース

最初にお勧めしたのは「ミライース」です。誤発進抑制制御機能が前後についています。ちょっと小さいけど100万円前後で安全性能が高いので、よりよい選択だと考えました。しかし、両親は✖でした。運転席が父にとっては小さく、荷物もあまり置けないということで対象外になりました。

ワゴンR

次にお勧めしたのは「ワゴンR」です。誤発進抑制制御機能は前だけですが、安全性能は高く、ミライースよりも空間にゆとりがあるので。しかし、こちらも✖でした。やはり運転席が小さいとのこと。

エブリイ

スズキへ行ったついでに両親がみてきたとのこと。運転席や荷物スペースは問題なかったのですが、後部座席が乗り心地悪く、外出にカッコ悪いということで却下になりました。

eKワゴン

今までずっと三菱自動車なのでその流れで両親が紹介を受けました。誤発進抑制制御機能は前だけですが、他と比べて安全性能はイマイチと思っています。両親的にはかっこいいとのこと。

タント、NBOX

eKワゴンより私がいろんな面でお勧めできるものとして、2つを選びました。結局、近くに販売店のあるダイハツでタントを見たようです。

結論

eKワゴンになりました。

※見た目に私の持論は勝てませんでした。

自分の存在意義を出す

お勧めは全て却下されましたが、ここで引くと私の存在意義がなくなります。購入する自動車が決まってもお得に購入することはできるはずです。

そこでおこなったのは、

  • オンライン見積もりを提示
  • カーリース検討

 です。両親が受けた提示額がグレードの割にかなり高額だったので、グレードと必要な装備を合わせたらこの価格ですよと両親に伝えました。これだけで、ディーラーには一定のオプション抑制が出来るはずです。

また、価格が想像より高額になったので、カーリースも検討しました。一度にお金が出ていかず、一定額で支払っていく部分に魅力があったので。しかし、両親が「所有」にこだわったので、話は盛り上がりませんでした。

人プロって本当にできるようになるのかな・・・

人プロできるようになりたいのですが、自分の両親さえ説得できないのにそんなこと出来るのかな?と疑問に思いました。次の機会にはもっと入念に準備を行って、意見を覆してもらえるような魅力のある説明を行えるようにしたいです。でも実際は意見を覆すことが目標ではなく、人によりよく生きてもらえることが重要なので、今回も失敗かといえばそうでもない気もしていますが。