人プロサイコー!

他人(自分も含めて)の人生をよりよくしたい=人生のプロデュースを出来る自分になりたいサラリーマンが考えたことを徒然なるままに書いていくブログです。

2018年4月:親子3人家族の家計を赤裸々に公開

2018年のGWも終わりましたが、

心を入れ替えて再稼働することにしました。

その理由はこのブログの構成がやっと見えたからです。

その手始めとして家計を晒すことにしました。

 

これが、

夫:40歳サラリーマン

妻:40歳専業主婦

娘:幼稚園児

の リアルな家計です。

※最近マネーフォワードを活用しており、

 この情報はマネーフォワードから引っ張ってきた値です。

※基本的には生活費のすべてでクレジットカードを優先して使い、

 現金支出はお小遣いとして一括カウントしています。

 

2018年4月家計

 

項目 金額 前月比 増減の理由
食費 78,199円 608円減 特になし
交通費 11,880円 2,130円増 PITAPA引き落とし無し
趣味・娯楽 108,390円 77,273円増 JAL燃油サーチャージ支払い
日用品(お小遣い含む) 101,285円 47,567円増 お小遣いが増加
衣服・美容 23,938円 16,113円増 ユニクロでまとめ買い
特別 25,000円 14,222増 iphone6S購入
交際費 30,686円 24,661円増 飲み会2回分実施
住宅 72,308円 7,144円減 水道代含まず
水道・光熱費 9,173円 4,455円減 暖房費が減った
教養・教育 81,935円 35,734円増 水泳教室入会金支払い
通信費 5,782円 3,015円減 ドコモ引き落とし無し
自動車 0円 14,725円減 前月はレンタカー代があった
保険 8,472円 0円増 特になし
税・社会保障 165,210円 165,210円増 固定資産税とふるさと納税支払い

ではもう少し詳しく見ていきたいと思います。

 

食費

78,199円:608円減

だいたい毎月8万円ぐらい。特に高くなっている原因は見つからない。

しかしながら下記のように食料品購入費削減の努力は行っている。

食料品を買うという毎日のことをもっと上手くできないか

 

交通費

11,880円:2,130円増

今回はピタパ9000円に加えて、特急代とタクシー代がかかった。必要経費。

 

趣味・娯楽

108,390円:77,273円増

先月は温泉旅行諸費用、今月はハワイの燃油サーチャージ料10万円先払い費用。

ハワイに行くために貯めたJALマイルの話は下記で。

JALマイルを貯める理由

 

日用品(お小遣い含む)

101,285円:47,567円増

夫婦の小遣いとして80000円計上。小遣いというより必要経費扱い。

 

衣服・美容

23,938円:16,113円増

GWにユニクロの10000円以上買ったらプレゼントに負けて出費。

 

特別

25,000円:14,222増

iphone6sを中古で22000円で購入。

 

交際費

30,686円:24,661円増

今回は2回飲み会に行っている。まとめてカードで払っただけで実際は1万円ぐらい。

 

住宅

72,308円:7,144円減

前回は水道代を含む、今回は含まない。住宅ローンと共益費の合計。

 

水道・光熱費

9,173円:4,455円減

暖房費が減ったから。純粋にガス・電気料金のみ。

関電ガス?大阪ガスの電気?

 

教養・教育

81,935円:35,734円増

公文と幼稚園と本代。今回はプール入会費がかかった。

 

通信費

5,782円:3,015円減

ドコモ料金が入ってない。その他はJCOM代。

docomoスマホ300円/月の実現

 

自動車

0円:14,725円減

通常は0円。先月は温泉旅行でレンタカーを借りたから。

 

保険

8,472円:0円増

ソニー生命の収入保障保険。これだけで十分。

学資保険が必要か?

 

税・社会保障

165,210円:165,210円増

固定資産税10万円、ふるさと納税6万円。

 

いかがでしょうか?

今後は毎月の家計を公開していき、

その中身の考察を随時行っていきたいと思います。