人プロサイコー!

マイルを貯めて飛行機乗りたい、効率的にお金を使いたい、投資で老後の心配を無くしたいなど、やりたいことを全部やっていき、それが最終的に人の役立てばいいなを目指して記録していくブログです。

2018年11月の家計簿記録(40代前半夫婦と園児1人)

重い腰を上げてやっとブログを再開します。

もう一度、家計簿記録を行います。

というのは、これまでいくら使ったかの詳細には興味なく、

入出金管理が出来さえすればいいやという考えだったのですが、

一念発起してきちんとみてみようと思ったからです。

数ヶ月見たら何か新しい発見があるかもしれません。

 

11月の家計簿

項目 金額 理想額 備考
特別費 275,409円

0円

クリプ、クリーニング、カード年会費。
家賃 78,272円 80,000円 ローン+共益費。下げる余地無し。
小遣い 60,440円 30,000円 現金支払い分もここから。
趣味 54,110円 10,000円 エステ代。本もたくさん買った。
食料品 50,854円 60,000円 使いすぎ感あり。
教育費 39,620円 40,000円 幼稚園+習い事。
日用品 19,803円 20,000円  
衣類 15,018円 10,000円 ユニクロ多かった。
外食 9,048円 10,000円 土日昼がほぼ外食。
水道・電気・ガス 8,273円 10,000円 電気は大阪ガス。水道はマンション請求。
交通費 6,116円 10,000円 行きは徒歩。帰りはバス。
夫食費 4,941円 5,000円  
通信費 3,121円 5,000円 スマホと家電話とインターネット。下げる余地なし。
交際費 1,290円 10000円 何度かあったが、現金払い。

※赤字は理想と比べて高かったもの 

 

小遣い
60,440円:理想30,000円

今回は後払い方式を先払い方式にしたりと運用上の仕切り直しで、思ったよりかかってしまった。現金払いはそれぞれの小遣いの中から出しているのだが、ほぼカード支払い化が出来ており、現金の使用は着実に減っている。これからも減っていくだろう。

 

では、また来月。